出会い系40代が書くべきプロフィール

出会い系で40代が書くべきプロフィール!実際に会えるPR方法

数多くの女性も使用している出会い系サイト。
その中には素敵な出会い、エッチな出会いを求める女性も大勢存在します。
そうした女性達と出会うためにはPRの仕方が大切になります。
一般の女性は出会いを求めていても慎重であり、
相手がどのような男性か見極めようとしてきます。
女性を安心させるためにも、若干盛っていてもかまいませんからプロフィールは出来るだけ詳細に書きましょう。
写真についても、目元だけ口元だけでもいいので載せておくほうが無難です。
全く写真がない相手は敬遠されがちです。
自己紹介も「出会い募集」と直球で書くのではなく、なるべく自分の趣味や話題などを中心に記載した上で、「いい出会いがあるといいな」みたいなライトな感じで書くのが好感を持たれます。

 

また女性達は自分の中で一定の基準を設けていることが多いものです。
中でも共通嫌われる2大要素が「不潔」と「ケチ」です。

 

清潔感をサイト上で伝えることは困難ですが、ケチではないことは伝えることができます。
サイトの中には無料で相手に書き込みのできる伝言板機能を設けているものがあります。
相手に気軽にアピール出来るので使っている男性諸氏も多いのですが、実は伝言板に書いた時点でシャットアウトする女性が結構いるのです。
これは実際に聞いた話ですが、「口説いている内容を他人に見られる神経がわからない」という理由と共に、「タダで女を口説こうとするやつは貧乏に決まってる」と思うんだそうです。

 

やはり、お目当ての女性を見つけたら、伝言板ではなくメールを送ることが大切です。
内容についても、いきなり「会いませんか」はタブーです。
先に自己紹介をした上で、相手がどのような人を探しているのか、じっくりとやり取りすることが大事です。
メールだと多少の費用がかかるのですが、そこを出し渋ると素敵な出会いは生まれません。

 

必要経費だと割りきって、ある程度のメール費用はちゃんと使うのが出会いの近道です。
ただ、既読が付かなかったり、スルーされた場合は、基本的に乗り気ではないので、2通ほど送って反応がなければ次の人を探すことをお勧めします。